GOLD SALON TOKYO   Hairdressers & Colourists

 

Our story

私たちのウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

オーナーのハワード リー レグナです。

私がゴールドをオープンした最初の理由は、

“東京で暮らす人に本物のインターナショナルなヘアサロンをつくりたい”

それがゴールドの原点です。

私自身、美容師として30年以上のキャリアを持ち、ここ20年ほどは東京とオーストラリアシドニーで

スタッフの育成とサービス向上にも力を入れてきました。

 

ゴールドでは私自身で厳選したヘアケア製品のみを使い、

国際的なトレーニングを受けたスタイリストがあなたに一番似合う髪を提案していきます。

つやのあるストレートヘアー、ボリュームある巻き髪、量が多くてまとまりにくいクセの強い髪…

どんな髪質でもあなたが持つ本来の髪の美しさを最大限に引き出すことをモットーとしています。

 

私が日本で暮らす様になって気がついた事の一つに、

日本人の髪質は私がイメージしていたものとは違い、とても多種多様であることでした。

 

美しい強いカールがある髪質、まるで西洋人の様に柔らかく細い髪質、

本来の髪がかなり明るいブラウンの髪質など、一般的なアジア人の髪質とは全く違う、

バラエティ豊かな髪質を日本の皆さんは持っています。日本人=日本人の髪ではありません。

しかし、日本国内では、本来持っている髪質を生かしきれていない方が多いと感じています。

様々な国で、多種多様な髪質を持つお客様に世界中で接してきた私のモットーは、

あなた本来の髪質を生かす事、自宅で簡単に自分でスタイリングが出来ること、

肌の色、目の色など、トータル的な視点でヘアカラー、スタイルを決めること、、

これらを大切にしてスタイリングを仕上げていくことです。

本来の髪質を生かしていくことで、本当に美しいヘアに仕上がります。

 

そしてカラーリングについては特に自信を持っておすすめします。

GOLDでは常に最新の技術、製品を研究してヘアデザインに取り入れており、

ハイライト、ブロンドヘアは、私たちが最も得意とするテクニックの一つです。

カラーリングとは、様々な色合いをブレンドしながら仕上げていくこと、

そして、Olaplex、その他ダメージを最小限に抑えるテクニックで仕上げることで、

カラーの仕上がりの美しさが決まります。

西洋人にとって、オレンジやイエローがかったライトカラーリングは

美しくないヘアカラーとして嫌悪されるのですが、

日本人のヘアピグメントを考慮しない、イエローがかったカラーリングを

したブロンドヘア、ライトカラーリングを日本国内ではよく見かけます。

GOLDでは、このイエローがかったカラーリングを、

クール、アッシュ、ベージュートーンに戻していき美しく仕上げていきます。

 

ヘアカラーは、メイクアップと同様、女性を美しくする大切なツールであると断言します。

美しいヘアカラーは、あなたを更にもっと美しくみせてくれます。

 

今では皆さんのご紹介のおかげで日本人と外国人の髪にも詳しいスタイリストがいるヘアサロン

“インターナショナルヘアサロン”

“ヘアカラーならゴールド”

として、広く知られるようになりました。

 

 

 

お客様の多くが外国籍ということもあり、東京で英語が通じるヘアサロン、

外国人の髪の取り扱いに慣れたスタイリストを探している方が、一番初めに訪れるヘアサロンにもなっています。

日本にいながら、海外のヘアサロンと同じサービスを受けて頂けますので、

海外で生活をされ帰国された日本人の方にも、とても喜んで頂いています。

 

麻布十番の街並み、六本木ヒルズなどのビルを見渡せる開放的で明るいAzabu Juban Salon

表参道ヒルズから徒歩2分ほど、スタイリッシュなエリアにあるOmotesando Salon

へ是非一度お越しください。

日本国内では手に入りづらい各国の雑誌(もちろん海外ゴシップ誌も!)を厳選して用意しています。

illy coffee を使ったエスプレッソ、カフェラテ、(カフェ並に美味しいと評判)

各種フレイバーティーなどを飲みながらゆっくりお楽しみいただき、髪のことは安心して私たちにお任せください。

 

サロンでお会いできるのを、楽しみにしています。

 

ハワード・リー・レグナー  ,   アーティスティック ダイレクター